MONOLOG☆2
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/08/23 (Fri) 喫茶パーラーふるさと☆月島

午後休ランチ第二弾。

午後休と聞くとウキウキゆったりランチが出来そうに聞こえても、
そのために休んでいるレッスンに遅れては本末転倒。

なので意外とケツカッチンで、
場所やスピードも考慮せねばならないのが切ないところ。

今回は上がりの時間も少し遅くなったので、狙っていたお店に行くには
時間が足りないか…?というところで思い出したのがココだ!!

「喫茶パーラーふるさと」


IMG_5940.jpg


な、なんかシュール…?と思うなかれ。
古い喫茶店好きな私はむしろ惹かれて迷わず入店するのだ。


しかしババとジジって(笑)



スポンサーサイト

外ごはん(ハンバーガー) | comment(0) |


2013/03/12 (Tue) BROZERS’☆新富町

突然何を言い出すかと思われるかもしれないが、水辺が好きだ。

名前にさんずいとか入ってて水っぽいからとか関係なく、
水商売に手を出していたことがあるわけでも勿論なく(あっても関係ない)、
むしろ洗濯機の排水ホースが抜けていて床が水浸しになっていたり
しょっちゅう机の上でコーヒーをこぼして大惨事になってしまったりして
確実に前世では水にまつわる死に方をしたんじゃ?という水難の相が出ていても、
全然泳げなくて蹴伸びで距離を稼ぐしかなくても、水辺が好きだ。

そもそも人間自体70%は水分で出来ているせいか、
癒しに水音が使われることも多い。
獅子おどし然り。誰ですか、ハル○ケアのCMを思い出したのは。

中国の工夫茶だってお湯を溢れさせたりするのは勿論
お茶を美味しく入れるためではあるのだけど、茶盤の上で
ばしゃばしゃと惜しみなくお湯を急須にかけたり飲杯と聞香杯を
温めたりするのは癒しの効果もあるはず。それでやたらハマってた。


…と、またもやこのブログらしい意味不明に長い前置きを書いたところで、
温かくなってくると虫が地中から這い出すように私は水辺に吸い寄せられる。

会社が移転して川に囲まれたオフィスに勤務するようになって、時折ゆるりと
狭く大回りな電車を避けて、ショートカットで定期のある駅まで歩いてみたりする。

通勤時間が長くなったとはいえ、水辺+夜景は
残業後のささくれた心に効果てきめんの治療薬だ。


歩いて帰ろうと決めたある日、
いつもは有楽町方面へ真っ直ぐに勝鬨橋を渡るところ、この日は
月島の図書館に寄らなければならなかったので微妙に引き返すには遠い。
そうしたら佃大橋を渡ってみたらいいのかも!?と初ルートに挑戦することに。
夜の散歩は楽しい。普段通らない道に気になるお店もちらほら。


大通り直結の勝鬨橋と違って徒歩ルートは川の横から階段で歩道に上がる作り。
この階段で合っているのか、ただの駐輪場や歩道橋へ続く道だったら?と
少しの不安も過りつつ昇ってみると勝どき橋とはまた違う絶景が!!



IMG_3196.jpg


佃大橋は、それを挟む勝鬨橋と中央大橋のようにケーブルが張り巡らされた
大きな橋ではないので、視界がパアッと開けるのがいい。

いつもと反対側から見る勝鬨橋は同じようでいてちょっと違う不思議な感覚。
ただこちらからだとビルが邪魔して東京タワーが見えないのは残念。



IMG_3200.jpg


あら、狙ったかのように屋形船。


真夏にはすえた水の臭いが立つ中央大橋のそばの佃公園も、
もんじゃの帰りには必ず寄ってしまっているくらい、
夜中の水音には弱い私なので、この帰り道も気に入ってしまったぞ。


昼間あった嫌な事を吹き飛ばすためにも気分転換に歩いて帰る事にした作戦は
大成功で既に清々しさで一杯になっていたけれども、佃大橋を渡りきると
そこは新富町。ヤバイ…新富町には行ってみたかったあの店があるじゃないさ。

今日はたっぷり歩いて、家に帰ってご飯と軽飲み~のはずが…!?




外ごはん(ハンバーガー) | comment(0) |


2012/09/05 (Wed) True Brew☆水戸

お盆休みは例によって田舎に行ってきまして。
鈍行電車一本で一時間ちょっとだし、すぐに座れるので
乗車率200%みたいな新幹線で何時間もかかって帰省する人には
本当に申し訳ないアクセスの良さなんだけど。

そして母に悪いなあと思いつついつも愛犬に会うのが
一番楽しみだったりする盆暮れの帰省。
その次に、いつか遣り遂げたい野望を心に秘めていたところ、
ようやく今年の夏に実現と相成ったのであります!

それは…

木内酒造さんのクラフトビール「常陸野ネストビール」を
工場直送のドラフトで頂けるビアバーに寄り道すること!!

我が家からそれだけを目的に行くには電車賃が…
どうせなら寄り道すれば安上がり!とセコイ考えのもとに、
でも母にぶつくさ言われないよう、西村京太郎サスペンスばりに
滅多に使わないくらい頭をフル回転させ(本当はiPhoneの手柄)
30分に一本くらいしかない電車の下りと上りが上手くニアミスる
時間帯に帰ると宣言し、上りに乗ると見せかけて3分後の下りに乗って
いざ水戸へ!!(ママには内緒のJKの夜遊びか!?)


やっとこれたよ「True Brew」!!

駅ビルのエクセルに'みなみ'というサブタイトルがついてるのが
おかしいなとは思ったけどまんまと別館だったらしく、
帰りの電車的に一時間一本勝負なのに本館4Fに行っちゃったわよ。
めっちゃ走ったから汗だくでビールを流し込む用意は万端だわよ。


とりあえず窓際のカウンター席に座って、
誰も来ないから一瞬キャッシュオンデリバリーかと思ったけど、
聞いたら普通にメニューを取りに来てくれるシステムらしく、
最初にまず頼んだのが、

「ホワイトエール」

コリアンダー、オレンジピール、ナツメグ等を加えた
爽やかな香りと柔らかな味わいのベルジャンホワイト。


log 248


柑橘っぽい爽やかさもあるけどきりりとした後味、
スタートに最高!!

青バナナっぽいヴァイツェンは苦手気味だけど、
柑橘の爽やかホワイトは大好きなのだ。


しかしメニューの一番下に最初の一杯に最高、という
ビールが載っていたのはアリなのか?
フレッシュホップを大量に使った芳醇な
「イングリッシュビター」だとぅ!?笑
ちくしょう飲みたいじゃねーか。

からっからの喉を宥めつつ、一番上に好みのビールを見つけた
もんだからうっかり先に頼んじまったわい。
最初の一杯を逃したと思ったら飲むのやめちゃったよ(笑)


そして待ってましたっ!
最近ハマっているバーガー巡りのチャンスだぜ!とばかりに
バーガーが売りなビアバーということで、ビーフバーガーに
チーズをトッピングで。つまりチーズバーガーを。


log 251


ケツカッチンだからどんどん飲むよ!と二杯目にはアンバーエールを。
スタウトほど重すぎずコクのあるまろやかな味わいが二杯目にぴったり!
小さいサイズだったしちょうどいいかなと。

フレッシュ野菜がたっぷりなバーガーは、
アメリカンというよりどこかハンドメイドな美味しさ。
肉の味のしっかりしたジューシーなパティの上にとろけた原色イエローの
チェダーが間違いない美味しさをじゅわーんと口の中に溢れさせてきて幸せ!


あと20分…もう一杯飲むや飲まざるや?
…あたしならイケる!!と、メニューを見て気になっていた
「ニッポニア」行ったれ!!


log 252


日本で開発されたビール麦の原種「金子ゴールデン」と
同じく日本で育種されていたホップ「ソラチエース」といった
日本オリジナルの材料から醸造した柑橘フレーバーのビール。
(メニューより抜粋)

日本人としては気になっちゃうじゃないですか。
この日は暑くてどんどん飲みたかったのと、
更にスタウト系に行くならもっと時間がある時がいいなあと
さっぱり系で締めることに。
いや、本当に一時間遅い電車にしようか迷ったけど
家に着くのが遅すぎるのもつらいなあと頑張った!!


ま、スタウトが飲めないなら買って帰ればいいじゃな~い、と

お土産にまで手を出す始末。


log 253


瓶は重いけどお土産なら店で飲むより安い。
いくらでも買って帰りたいけど限度があるので
メニューを見て気になった3種を。

・エクストラ・ハイ
(より多くのモルト・ホップを使用した長期熟成高アルコールビール)
 すっきりだけどコクの強い美味しいタイプ。これはイイ!

・リアル・ジンジャー・エール
(高知産生姜をたっぷり使用した生姜風味のビール)
 名称的にビールですよね?って聞いちゃったけどちゃんと生姜ビール。
 生姜好きとしては飲まずにいられなかったけど、
 一度飲んだら満足しちゃったかな。

・エスプレッソ・スタウト
(エスプレッソと名のつくだけあって濃厚な黒ビール)
 これはほんっとうに苦すぎて珍しくちょっと苦手だったw


他の味も色々試してみたいな~。
田舎に行く旅に時刻表ミステリーしなきゃいけなくなるじゃないか。
でも冬は寒さに負けるのか、飲みたい欲が勝つのか、そもそも正月休みか?w
年に一度、お盆休みのお楽しみになるかも。


さて、おまけスペシャルで、
お盆休みの癒し、愛犬ブコちゃん祭りを親ばかだけに
開催しちゃおっかな❤


外ごはん(ハンバーガー) | comment(0) |


2012/07/19 (Thu) KH BURGERS☆北千住

夏だ!ルミネのオフだ!!

とはいえ今年はセールが遅かったもので、
ちまちまとプレセールのものを買ってしまったり、
セール参戦の勢いが足りない感じ。

混雑の中安くていいものを探し出す喜びより、
混雑の中に行かなくて済む方法を探し出してしまう今日この頃w

というわけで灼熱の太陽ほどの情熱はないにしても、
折角友が千住に出向いてくれるのならと、気になっていたお店を
ディナーの場所として提案し早速予約。
素敵な戦利品にありつけなくても、
最後が美味しく締まれば幸せになれるはず。


ん?待てよ、昼集合ならもう一軒気になっていた
ランチにうってつけの店があるではないの。

一人でも行こうかと思ったけど、
これまた友を巻き込んでオプショナルツアーを組んだのが、

千住で3軒目のバーガーダイナー、「KH BURGERS」



log 165



「蜂の巣」(訪問記事はコチラ)に行く手前にある、
ウッディで可愛いカフェのような感じのお店。

思いっきりテラス部分に人が居て外観は撮れなかったけど(^^;

ネット写真のイメージより白基調で明るく、思ったより広い店内。





外ごはん(ハンバーガー) | comment(0) |


2012/06/21 (Thu) フランクリン・アベニュー☆五反田

勢いづいてバーガー記事。


前日に美味しい目にあって目黒の別宅に泊まる日は、
大抵翌日の昼も美味しい目にあってしまうことは
別宅主人Fコと私ならではで多々起こりうること。

バーガー好きな二人なので休日昼のバーガーに行くとなると
これまたテンションは上がる↑↑


今回は五反田。歩いても行けるのだけど、
この日はタクシーで横付けじゃっ!


五反田というと基本的にはTOCの倉庫セールでしか降りない駅。
もっと若かりし頃は、セールの帰りに、今のようにチェーン店化が
進んでなかった一風堂に行くとか、同じバーガーでもクアアイナで
よく食べていた。クアアイナだってそこまで安いわけじゃないけど、
人はなぜメリケンバーガーに向き合うとちょっとした夜ご飯や
軽い飲みくらいのお金を平然と払ってしまうのだろうか(笑)
洗脳されているかのようだねえ。でも美味しいんだものしょうがない。


前置きが長くなってきたところで、

いざ!「フランクリン・アベニュー」


画像 001


壁には可愛いコックさんがお出迎え。


画像 002


閑静な住宅街の落ち着いた佇まいと青空とが、
ここは五反田という感覚を忘れさせます(笑)


店内も道路側にも庭にもテラス席があったりして、
風が通り抜ける気持ちいい空間。

ふらりと一人で入ってカウンターで
調理行程を見ながら食すのも楽しそう。

給仕は可愛いお嬢さん達がゆるやかに動いているのだけど、
キッチンの中にはコック帽のおじさまがいらっしゃって、
お店の見た目通り、バーガーイン、バーガーダイナーって感じよりは
落ち着いた印象のバーガーレストラン、といった感じ。
決してそれぞれの違いがわかる女ではないのですが。


こんな晴れた日に、テラス席の隣の窓際の席に通されたら、
飲むわよ飲んじゃうわよ。
そんな席に通されなくてもいつも飲んでるけど、
やっぱり誰に止められようとも飲んじゃうわよ。

生はプレモル。

画像 003


いっつも生にこだわって頼んじゃうけど、
やっぱりアメリカンなビールの方がよかったのだろうか。
メリケンバーガーに日本のビールは重苦い。
いつもはそれが大好きなんだけども。
それでも生という字に惑わされてしまう誘惑に弱い私。


気分をアゲアゲにしてバーガーを待つべく、
アゲアゲ・オニオンフライ!!


画像 004



カリッと香ばしい衣を齧ると
中のオニオンが全部出てきちゃうのはお約束!

ケチャップよりはマスタードで食べるのが好き。


そして待ってました!のバーガー登場。

私はやっぱり王道「ベーコンチーズバーガー」


画像 005


んまっ。オサレブランチよろしく、
これはハンバーグ料理でパンは添え物かのように
上のバンズをかぶせずにサーブされてきましたよ。

バーガー袋もございません。
が、バーガーてのは組み立てて潰して食べるのがマナーでしょ!?
とガブリエル。

うん、んまい!!これぞ正しい食し方!!

パティもシンプルな味付けなんだけど、
ほぼ最後まで何も付けずに食べてしまった。
ベーコンとチーズとの相性もぐんばつ。


Fコは「ゴールデンブラウンオニオンバーガー」


画像 006


何というフォトジェニックなヴィジュアルをしておいでか!?

甘―くソテーされたオニオンとチェダーチーズの絡み具合がたまらぬ。
一口もらったらジューシーで手がぼっどぼどになったがうまい。

でも名前から「GOLDEN BROWN」のゴールデンブラウンバーガーを
連想してしまっていたせいで、甘こってりとろーり度合いが
もうちょっと欲しくなった。どんなにハイカロリーでも(笑)
(GOLDEN BROWNの記事は→コチラ


前日のフレンチを引きずって休日の昼下がりに似つかわしくない
ワンピースとヒールな私と、夏休みのプールに向かうような
リゾート軽装Fコがビールとバーガーをがっつり行っている横では、
爽やかなカップルがジンジャーエールとペリエを飲みながら
バーガーを組み立てることなくナイフとフォークでカチャカチャと
頂いていらっしゃったのでした。え、それがこの店のマナー??と
小心者はちょいビビりかけたが、いや、私は間違ってはいないぜ!!


そんな食べ方でバーガー食った気になるのかヨ!?と
捨て台詞を吐いたかどうかはさておき、
帰りは五反田駅まで腹ごなしがてら歩いて帰り、
途中、アリエッタで美味しいパンを寄り道買いするのもまた
楽しかったのでした★

アリエッタのパンはハード系と思いきや、
雑穀系もモチモチふかふかで味わい深い!
冷凍したのでちびちび頂いてますが、
アリエッタホテル併設のトラットリア、ピッツェリアも
とても賑わっていたので気になるところです。
五反田はアウェーなので、今後ももっと色んなお店に来てみたいな。


実はこの店に来る前にiPhoneに機種変更してきたので
あわあわと撮った初写真でのUPでございます。

しかし今まで記事に出来ていない写真もためにためているので、
しばらくは写真サイズ等まぜこぜで失礼致します^^;


次回はちらりと触れた前日の豪華フレンチ…の予定。
記事更新熱が続いている内に、どんどんUPしないとね?w


どうでもいいけどフランクリン・アベニューの記事書いてる間、
スタレビのトワイライト・アベニューがエンドレスリピートな
この単純脳をどうかしてくれ。


外ごはん(ハンバーガー) | comment(0) |


| TOP | next >>

人は美味しいものを食べるだけでここまで幸せになれるという事を日々検証・実証中☆

モモ

Author:モモ
料理・スタバ・ヨガ・読書大好きな
食いしん坊&飲兵衛OLモモ☆
激しい暴飲暴食を週2のジムで
リセットして油断してまた食べる!
プロフ代理は田舎の愛犬ブコ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ありがとカウンター☆

読書メーター☆

モモの最近読んだ本

検索ちゃん☆

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

↑気が向いたら押してみよう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。