MONOLOG☆2
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2010/07/30 (Fri) ほ ん と は ★

忙しさに埋もれる、揉まれる、溺れる、殺される・・・。
ついに忙殺。もはや殺人事件です。姉さん事件です。
昨日も残業10時退社。先週に引続き今週もしんどいのです。

変なテンションで始まってすいません。
いつもの食べ記事も準備中ではあるのですが、最近お家には
タッチ&ゴー状態で寝に帰ってるような感じなもんで。

通勤時の読書も帰宅後の読書も進まない進まない。
図書館本ラッシュなのにどうしよう状態。
そんな折、毎日の通勤ラッシュの中において
やっとクライマックスに差し掛かってきていた
読みかけの本で、ぐっとくるポイントに出会う。


これよ、これなのよ。読書の醍醐味は。

改めて本を読む素晴らしさを感じられた瞬間。


そうきたか!と突拍子もない世界が始まる一行。
お前だったのか!と意外な人が敵とわかる一転。
何故貴方が?と悲しみに満ちた裏側を知る展開。
実はそうだった、と隠された大きな愛に触れる時。

そんな表現に出会う度に、本を読む幸せを噛み締める。
そんな表現に出会う為に、また本を読もうと思うのだ。


小さい頃はTVドラマを見る時にストーリーを
純粋に楽しめていたように思う。

大人は大人で、知識と経験の上で作品の内容を理解
できるようになって良い点もあるのだろうけれど。

幼少期は知らなかったドラマは通常1クールだとか、
何話目だから、まだあともう一悶着あるだろうとか、
余計な情報から展開を推測しようとしてしまうのだ。


本は手の中でもっと顕著に配分を推し量ってしまえる。

後これだけのページで結論に持っていけるのか?
まだどんでん返しが待ち受けているというのか?

電子書籍なら文章量やページ数が分かりづらいから、
逆に先入観なしにストーリーを楽しめるのだろうか?


けれど恐らく私は電子書籍には手を出さないと思う。
目が悪いから、目が悪くなりそうだから、ではなく。


活字と紙の塊。紙の質感。一冊の重み。
それらを手にした時のこれから始まる世界への期待。
やっぱり「本」が好き。


手に取ってもらえるように趣向を凝らされた色彩と
センスに包まれて、人々に読まれるのを待っている。

その本を読んでもらうために作家だけでなく様々な
人達の力を借りて一冊の本になったその姿を以って
一つの作品と成り得るのだと思うから。一期一会。


ジャケ買い、表紙買いという言葉があるように、
中身より外見が秀でていたり、

かなり内容が面白いのに自分好みではないため
手元に持って置きたくない本、

といった釣り合いの取れない本もあるとは思うけど。

結果はどうあれ世に生まれ出た本は作り手の想いを
一身に背負って書店に並んでいるのでしょうから。

その上で色眼鏡や先入観にとらわれず、
はたまた信頼できる人の意見に従って、
名作に出会えた時の喜びときたらもう!


並居る読書家の皆様方でさえ世の中の本全てに目を通す事は
不可能なのだし、なるべく良質な本に触れられるよう、日々
目を光らせて高まる活字熱を満足させていこうと思います。

なんだかいつもと違った真面目な記事を思う侭書いたので、
変な事件や美味しいものを期待している方はごめんなさい。


最近のイチオシは「かのこちゃんとマドレーヌ夫人」
万城目学氏の第143回・直木賞候補作です。
大人から子供まで楽しめる素晴らしい一冊なので是非。


本当に本とは素晴らしいものですね。

ホントホント。ほんにのぅ。



壊れ、かけの、モモリー?


スポンサーサイト

読書・映画鑑賞記録 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP | next >>

人は美味しいものを食べるだけでここまで幸せになれるという事を日々検証・実証中☆

モモ

Author:モモ
料理・スタバ・ヨガ・読書大好きな
食いしん坊&飲兵衛OLモモ☆
激しい暴飲暴食を週2のジムで
リセットして油断してまた食べる!
プロフ代理は田舎の愛犬ブコ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ありがとカウンター☆

読書メーター☆

モモの最近読んだ本

検索ちゃん☆

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

↑気が向いたら押してみよう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。