MONOLOG☆2
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/03/12 (Tue) BROZERS’☆新富町

突然何を言い出すかと思われるかもしれないが、水辺が好きだ。

名前にさんずいとか入ってて水っぽいからとか関係なく、
水商売に手を出していたことがあるわけでも勿論なく(あっても関係ない)、
むしろ洗濯機の排水ホースが抜けていて床が水浸しになっていたり
しょっちゅう机の上でコーヒーをこぼして大惨事になってしまったりして
確実に前世では水にまつわる死に方をしたんじゃ?という水難の相が出ていても、
全然泳げなくて蹴伸びで距離を稼ぐしかなくても、水辺が好きだ。

そもそも人間自体70%は水分で出来ているせいか、
癒しに水音が使われることも多い。
獅子おどし然り。誰ですか、ハル○ケアのCMを思い出したのは。

中国の工夫茶だってお湯を溢れさせたりするのは勿論
お茶を美味しく入れるためではあるのだけど、茶盤の上で
ばしゃばしゃと惜しみなくお湯を急須にかけたり飲杯と聞香杯を
温めたりするのは癒しの効果もあるはず。それでやたらハマってた。


…と、またもやこのブログらしい意味不明に長い前置きを書いたところで、
温かくなってくると虫が地中から這い出すように私は水辺に吸い寄せられる。

会社が移転して川に囲まれたオフィスに勤務するようになって、時折ゆるりと
狭く大回りな電車を避けて、ショートカットで定期のある駅まで歩いてみたりする。

通勤時間が長くなったとはいえ、水辺+夜景は
残業後のささくれた心に効果てきめんの治療薬だ。


歩いて帰ろうと決めたある日、
いつもは有楽町方面へ真っ直ぐに勝鬨橋を渡るところ、この日は
月島の図書館に寄らなければならなかったので微妙に引き返すには遠い。
そうしたら佃大橋を渡ってみたらいいのかも!?と初ルートに挑戦することに。
夜の散歩は楽しい。普段通らない道に気になるお店もちらほら。


大通り直結の勝鬨橋と違って徒歩ルートは川の横から階段で歩道に上がる作り。
この階段で合っているのか、ただの駐輪場や歩道橋へ続く道だったら?と
少しの不安も過りつつ昇ってみると勝どき橋とはまた違う絶景が!!



IMG_3196.jpg


佃大橋は、それを挟む勝鬨橋と中央大橋のようにケーブルが張り巡らされた
大きな橋ではないので、視界がパアッと開けるのがいい。

いつもと反対側から見る勝鬨橋は同じようでいてちょっと違う不思議な感覚。
ただこちらからだとビルが邪魔して東京タワーが見えないのは残念。



IMG_3200.jpg


あら、狙ったかのように屋形船。


真夏にはすえた水の臭いが立つ中央大橋のそばの佃公園も、
もんじゃの帰りには必ず寄ってしまっているくらい、
夜中の水音には弱い私なので、この帰り道も気に入ってしまったぞ。


昼間あった嫌な事を吹き飛ばすためにも気分転換に歩いて帰る事にした作戦は
大成功で既に清々しさで一杯になっていたけれども、佃大橋を渡りきると
そこは新富町。ヤバイ…新富町には行ってみたかったあの店があるじゃないさ。

今日はたっぷり歩いて、家に帰ってご飯と軽飲み~のはずが…!?




スポンサーサイト

外ごはん(ハンバーガー) | comment(0) |


| TOP | next >>

人は美味しいものを食べるだけでここまで幸せになれるという事を日々検証・実証中☆

モモ

Author:モモ
料理・スタバ・ヨガ・読書大好きな
食いしん坊&飲兵衛OLモモ☆
激しい暴飲暴食を週2のジムで
リセットして油断してまた食べる!
プロフ代理は田舎の愛犬ブコ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ありがとカウンター☆

読書メーター☆

モモの最近読んだ本

検索ちゃん☆

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

↑気が向いたら押してみよう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。