FC2ブログ
MONOLOG☆2
2011/08/08 (Mon) すし久~戸畑祇園大山笠☆2010伊勢鳥羽

前回記事の続きです。

夕飯ジプシーになりかけた私達は、
後輩君に美味しいお蕎麦屋さんを教わるまでは
ここで食べようと決めていた「すし久」さんへ。

DSCN3800.jpg


お蕎麦は売切閉店で残念だったけど、趣のある店構えの
このお店に来る事が出来たのはよかった!

下駄箱のシステムがなんともアナログで素敵。
番号が書かれた下駄箱に置いたらその番号の札を持っていくシステム。

DSCN3792.jpg


ここでも伊勢角屋の地ビールが頂けます!

ペールエールの瓶を頼んで乾杯!!

DSCN3784.jpg

爽やかなんだけど苦味もあるので好みのスッキリ味。
歩き疲れて乾いた喉に嬉しい。

待ってましたの手こね寿司!

DSCN3787.jpg


結構なボリューム!
副菜のヒジキ煮や赤出汁のお味噌汁が嬉しい。

ヅケまぐろがたっぷり乗った手こね寿司も満足の美味しさ。

広々としたお座敷の端っこに座っていたのでゆったり寛げました。
障子の隙間の窓からは河原が見えたりして。

DSCN3789.jpg

食べ終わってもかなりゆったり長居してしまった。
平日でそんなに混んでなかったしね^^;と言い訳。

そんな矢先、なにやら店先が賑やかになってきたけど…??

何…?お祭り!?


そういえば参拝中や参拝後のまだ日が高い頃に、
おはらい町だけでなく内宮の敷地内でも
このような団体を見かけたのです。

DSCN3778.jpg

地元のお祭りでもあるのかなー?とその時は
とりあえず写真だけ撮って眺めていたんですけど、
その後おはらい町を神輿が何往復もしだして、
平日なのにタイムリーな日にぶち当たったんだねえ~迫力あるね~なんて、
凄いスピードと迫力に負けてシャッターチャンスを逃しまくっていたのですが。

DSCN3781.jpg

休み明けに地元民である後輩君に聞いてみるとそんな祭りは
知らないと言うので旅から戻ってから調べて知ったのだけど、

福岡の夏の三大祭の1つ「戸畑祇園大山笠」が風日祈宮橋の架け替えを奉祝して
来勢していたようでした。常に開催されているお祭りかと思ったのですごい偶然!

何も知らない道中には更に驚いた事に、
食事後に店先が賑わっているので会計を済ませて出てみると…?

DSCN3796.jpg

目に入ってきたのは巨大な提灯タワー!?


昼の顔である幟を下ろして提灯をピラミッド型に組み上げ、
すっかり印象を変えて闇に浮かび上がる山笠は圧巻!

そしてまた昼と同じくおはらい町のメインストリートを
猛スピードで何度も往復!!

DSCN3815.jpg

追いかける子供達や家の二階から覗く人達、
一昔前に足を踏み入れたようなノスタルジックな夜に感動!


DSCN3819.jpg

気付くと口が開いてるくらいずっと眺めていたら、
中央で山笠の動きが止まり、周囲に座り込んで
掛け声を掛け合って終了したようでした。

早じまいのおはらい町でこんなにゆっくり出来たのは
どうやらこの祭のおかげだったらしく、終了するや否や
おかげ横丁の明かりもあっという間に落ちて、


DSCN3821.jpg

この通り。兵どもが夢の跡。


横道なんて、めっちゃこっわー!!

DSCN3822.jpg


やばい!そろそろ宿に向かわなくっちゃ!!

うっかり祭りを満喫しすぎてしまって既に通常のおはらい町の店じまいよりも
かなり遅い時間なので、バスもないしタクシーも見当たらない…(--;)

とりあえず地図を見て一番近くの駅まで歩いてみる事に。
とっぷり暗くなってきて心細いけど、2人なら大丈夫☆
旅にハプニングは付き物。冒険心旺盛に頑張るのだ!!

次回に続くのだ!

スポンサーサイト



旅記録2010 | comment(0) |


<<五十鈴川~鳥羽・戸田家☆2010伊勢鳥羽 | TOP | おはらい町~おかげ横丁散策☆2010伊勢鳥羽>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

人は美味しいものを食べるだけでここまで幸せになれるという事を日々検証・実証中☆

モモ

Author:モモ
料理・スタバ・ヨガ・読書大好きな
食いしん坊&飲兵衛OLモモ☆
激しい暴飲暴食を週2のジムで
リセットして油断してまた食べる!
プロフ代理は田舎の愛犬ブコ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ありがとカウンター☆

読書メーター☆

モモの最近読んだ本

検索ちゃん☆

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

↑気が向いたら押してみよう!