MONOLOG☆2
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/01/12 (Thu) 8huit☆大井町


新しい年を迎えても相変わらずレポが追い付いていない
進歩のない私。それでも何とか頑張って、年始恒例の
年末年始のお料理ネタを書こうと思ったのですが、
こちらへの訪問を先に書いた方がいいメニューがあったので、
去年のレポでございます。


食いしん坊かつ料理好きと称する私ですが、
料理面でかなりお力を貸して頂いているのが
敬愛する料理研究家・平野由希子さんであり、彼女の著書は
前評判も調べずに指名買いさせて頂いている唯一のお方です。

平野さんのレシピ本とル・クルーゼさえあれば
誰でも料理上手になってしまうに違いないよ、というくらい、
ビストロ料理から和食までシンプルな作り方でとっても美味しく
仕上がる手解きをして下さるので、料理をしない日でもレシピを
眺めているだけで幸せになれてしまう。おおっとこれだけで既に長文!笑


そんな平野さんが小さなワインバーを開店していたと知ったのは、
開店一年後くらいに発売された「8huitの料理」という本で、
というファン失格っぷりでしたが、週末はご本人がいらっしゃって、
しかも本家の味を口にすることが出来るなんて!レシピ本の回答を
実際に得ることができるお店が存在するなんて!!
同じく平野さんファンのお友達が住む街の近くだったし、
これは運命だ!!とセッティングの上、予約して伺いました☆

ご本人も自宅から近くもないのに不思議なものだというくらい、
大井町の東小路というゴールデン街のようなコアな一角にございます。

111203_183520.jpg

事前情報は頭に入っていたので身構えてはおりましたが、
このあたり、美味しいビストロ等おしゃれなお店もちらほら
出来始めているようであちこち気になります。

しかし今日はいざ8huit


予約時間を少々過ぎていて慌てて撮ったので
何かアングルもろもろ変な写真でスミマセン。


111203_183624.jpg


想像以上の狭さにびっくりしつつも、
念願のユイット!!嬉し過ぎる!

しかもいらっしゃいます!我らのアイドルが!!
心臓がばくばく!!でもミーハーぶってもいられないので
しれっとした顔で着席。

実は軽くビールをひっかけてあったので、
ビールがないココでも大丈夫。

でも最初は泡だよね!シャンパーニュのみと伺っていましたが、
この日は値段なんて気にせず思うがままに楽しもうと決めていたので
無問題!とりあえず最初なので一番お安いボトルでお願いしました。


111203_184719.jpg


乾杯!やだ楽し過ぎる。。。

上にちょこっと見えているオレンジのお鍋は
ルク本にも時々登場するアンティークのルクなんですよー。
実物を目にすることが出来るなんて!!


生ハム・ハモンテルエルとイベリコ背脂ハーブ燻製から。

111203_185556.jpg

生ハムの塩気がたまらぬよー。
脂はそこまで得意じゃないんだけど、ハーブ燻製になってると
口の中でふわりととろけて嫌味な味がしないので美味しい!

そしてすぐ出るつまみの定番、クミンキャベツ。


111203_185858.jpg


クミン大好きなので止まらない!
レシピ本にも最初の方に載っていたので時々作ります。
シンプルなのがサイコウ。呑兵衛には有難い食材だし。

さっくりとシャンパーニュが空いたので、
赤好き二人の多数決によりポマールを。

111203_193548.jpg

普段1er Cruなんて飲まない(飲めない)もんで…。
幸せにござります。

赤を頼んだくせに白の方が合いそうなお料理が届きますが、
平野さんと相談して爽やか目を選んだので大丈夫。

これぞ模範解答!だった「塩豚とレンズ豆の煮込み」


111203_194712.jpg


自分で作ってももちろん美味しいは美味しいけれど、
レンズ豆がふっくらして味がしみウマで感動!!

そろそろファンだという事を小出しにしていた私たちなので、
どんどん質問すると、素直に嬉しいですと微笑んで優しく
答えてくれる平野さんが素敵すぎる。

手に入りにくいけど、フランス産の緑のレンズ豆を使うと
美味しく出来るんです、と市販のレンズ豆ごと手に取って見せて
もらえました。そして私はネットで探して見つけた在庫ラス5を
買い占めました(笑)

美味しいパンも頂いて、大満足ー。

続いてアンディーブとハムのグラタン。


111203_200205.jpg


確かにこれは白の方が合うかもしれないけど、
ほろ苦いアンディーブとハムの塩気、ホワイトソースの甘みが
大人味で美味しかった。

そして忘れちゃいけないのがいちぢくのパテカンと根菜ピクルス。


111203_190659.jpg


いちぢくのぷちぷちと肉々しさが堪りませぬ。
これは赤で良かった。

根菜ピクルスもレンコンや牛蒡は作ったことがなかったので、
真似っこしたいなーと頭の中でメモメモ。
レシピ本にも冬のピクルスとして載っていました。

ユイット名物のパテカンというと、レシピ本にまかない料理として
常連さん考案という焼きパテカンが載っていたのですが、
実はユイット訪問前にお知り合いになれた方がユイッターで、
焼きパテカン考案者だったと知ってビックリ!!
ユイットに居る旨を呟いていたらその事態が発覚して
平野さんにお伝えしました(笑)世間は狭い…。

お酒も進むし、ぱくぱくとお料理を平らげてしまったので、
オリーブの盛り合わせを。


111203_203309.jpg

大粒のグリーンオリーブもブラックオリーブも美味しいし、
レシピ本にも載っていた、ジンジャーのコンフィチュール仕立てという
甘いオリーブもあって甘辛バランスで余計にお酒が進む!危険!


赤ワインの選択時にどうしても気になっていた
アルザスのピノも頼む始末。

111203_215847.jpg

アルザスのピノは珍しいけれど、
エレガントな味がすると言われたらつい。

そしてワインを頼んでしまったのでまたもやつまみという
エンドレスオーダー。

チーズの盛り合わせを適当に作って頂きます。


111203_204248.jpg


ブルー、コンテ、シェーブルだったかしら?
好きなものばかり。酔っているのかピンボケだしねw
携帯でしか撮っていなかったので残念。


そして美味しかったパンも追加。
フルールドセル入りのバターもそれだけ食べても美味しい!
じゃりっと感じるほど塩分を含んだ濃厚なバターは十分なおつまみ。
成城石井で一塊1800円くらいで売ってると怯むけど、
ちびちび食べれば家にあってもいいんじゃないかと
脳内誘惑が始まる…。


111203_213516.jpg


写真はここで終わっているけど、
お酒の回った狭い6人の客席はそろそろ隔たりなく
おしゃべりが始まって、一人の男性が全員にグラスシャンパンを
振舞ってくれたり、身を案じて先に帰った友一人を除いた
呑兵衛二人が調子に乗って「白ワインをボトルで頂きたいけど
飲みきれないからみんなで飲みませんか?」と提案して、
まんまと端に座っていた風間トオル似のお兄さんに奢らせてしまうという
悪行?をやってのけつつ、平野さんと店長も交えて乾杯をして
楽しみました!!

店頭でユイットの本が販売されているので、同じくファンのお友達は
サインをしてもらって購入!私は家にあるので、次回持参したら
サインしてもらえるとの事で、再訪を心待ちにしているのです♪


何故ユイット(フランス語で8の意)という名前なのですか?
と伺うと、客席に6人、スタッフが2人で計8人だからだそう。納得!

名実共に一体感を作り上げたこの夜のユイットメンバー、
最後に残った4人で二次会にまで行って、盛り上がりましたが、
終電が危なかったので飲みかけのモヒートを残して慌てて駆け込んでセーフ!
徒歩1分の駅近なのが助かりました!

最近ワインバーにばかり通っているせいか、
がっつりワインを飲んでも意外と二日酔いにならないという
危険にパワーアップした体になりつつあって翌日もピンシャンしていた
のですが、友達はレジェンドを巻き起こしたようで…。後から聞いて蒼白!
確かに飲量は結構多かったデスね…。
今年の目標は飲み過ぎない、飲ませ過ぎない、「適量」が一番!
心に誓ったのでございます。身体のためにもね?


オマケ情報ですが、
大井町はアウェーだからそのためだけに行くのはちょっと…?という方は、
同じく駅近に「おふろの王様」という温浴施設があって、
岩盤浴も楽しめる上に、湯上りに氷点下ドラフトのカールスバーグを
頂くことが出来るのであわせて行くのもおススメでございます。


111203_181519.jpg

ビールをひっかけてきた、というのはココでだったのですねー(笑)
枝豆はクリリンの分!じゃなくてすきっ腹を懸念した友の分!

お風呂には行かなかった友達もアトレのクオモで飲んできた、
というのには笑いました。最初の一杯はビール派!というところまで
仲良しなのでございます。

湯あたり、湯冷めが不安な方は危険なコースですが、
ま、こんな楽しみ方もあるという事で☆


本当に、早く再訪したい!素敵なお店でした。
最後に平野さんと写真も撮らせて頂いて…。FBの方ではUP!
もう幸せ過ぎて天にも昇る気持ちの夜になりました。ふわふわ☆
次回は本を持って行かなきゃね!


スポンサーサイト

外ごはん(洋食・フレンチ) | comment(0) |


<<年末年始のごはん☆2011-2012 | TOP | スターバックス福袋☆2012>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

人は美味しいものを食べるだけでここまで幸せになれるという事を日々検証・実証中☆

モモ

Author:モモ
料理・スタバ・ヨガ・読書大好きな
食いしん坊&飲兵衛OLモモ☆
激しい暴飲暴食を週2のジムで
リセットして油断してまた食べる!
プロフ代理は田舎の愛犬ブコ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ありがとカウンター☆

読書メーター☆

モモの最近読んだ本

検索ちゃん☆

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

↑気が向いたら押してみよう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。