MONOLOG☆2
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/06/06 (Wed) サイキンノゴハン☆2012春


活字欲旺盛な私にも波はある。
同じように料理欲にも波がある。

料理は基本的に好きだし、
ストレス解消にもなるからよいのだけれど、
どうにも気分が乗らない時がたまにある。

しかし最近は去年よりは外食を減らそうと意識しているせいか、
平日の家ごはんも増えてきたりしてそれはそれで楽しいのである。

もちろん適当に作って食べるときには写真を撮ったりなぞしないので、
見栄っ張りにも自画自賛にも写真撮っちゃったよ、という料理だけ
何点かご紹介という例のパターンなのである。


すごーくすごーく「生姜焼」が食べたい時があって、
新玉ねぎドたっぷりの生姜焼きをがっつり作った日。


120423_222700.jpg


残業後だったので、ポテサラだけは
少量サイズのおつとめ品をわざわざ購入。

甘辛い生姜焼きとキャベツ布団とマヨの三角関係は
正三角形ばりに正しく統一されている。間違いない。

揚げと大根の味噌汁を簡単に拵えて、生姜焼き定食の完成である。
ビールも忘れずに。



そして最近はタイ料理づいていたモモ家。
別の記事でちょこんと書こうと思っているけれど、
去年は震災で東京会場の開催が中止になったタイフェスに
一年ぶりで行ってきたので、食材祭りだったのである。

レモングラスや、こぶミカンの葉バイマックルー、
タイの生姜・ガランガル、輸入食材を扱う店でも普段はドライしか
手に入らないタイ野菜達がフレッシュな状態で手に入るのだから最高。

新鮮な内に調理しておこうとまず作ったのが休日ブランチに

「トムヤム・ヌードル」


120519_145238.jpg


タイフェスの露店で食べたトムヤムヌードルが美味しかったので
類似品を再現することに。

フェスで買ったトムヤムクンペーストを使ってトムヤムクンを
作る工程に、ナンプラーで下味をつけた挽肉と砕いたピーナッツを
炒めたものと、缶の袋茸、さっと茹でたもやしを加えてラーメン風にアレンジ。
フォーのような米麺、センレックも買っておいたので、茹でて
スープと一緒に盛り付けるだけ。上にはタイの香菜も載せて頂きます!

タイの香菜ってふわふわと柔らかくて色も薄くて、
日本で売ってるパクチーほど味も香りも強烈じゃない気が。
強烈なのは熱烈歓迎で大好きなんだけど、現地のものも
他の食材の味を邪魔しすぎず爽やかなアクセントになっていて
気に入りました!年に一度のお楽しみ追加。

トムヤムペーストだけに頼りすぎず、レモングラス・バイマックルー・
ガランガルも使ってスープを作ったので香りがイイ!

麺や袋茸、トムヤムペーストはカルディ等で簡単に買えるので、
タイフェスとかの機会がなくても作れちゃいますよ。

海老がないのはあきらめようかと思ったのに、
ビールがないのは諦めきれず、頭ぼさぼさのまま
部屋着は流石に着替えて買いに行ったので海老も手に入って
具沢山なトムヤムヌードルに仕上がったのでした!

近くの大きな酒屋でも住宅街では需要がないせいか
タイビール・シンハーはなくてハートランドで!
緑ボトルと味に癒されるのである。



続いて、これこそがタイフェスに行った後の醍醐味。

フレッシュなタイ野菜を使ってグリーンカレーペーストを
自作して一から作ったカレーの爽やかさに憑りつかれて早数年!
(前回記事はコチラ

毎年徐々に量を増やして冷凍して数回に分けて食べるという
技まで編み出しました!(←普通に考え付く事?)


「グリーンカレー」


120531_215303.jpg


ペーストは3回分作って冷凍しておいたものの、レモングラス等が悪くならないうちに
一度作っておこうと平日だったけど決意!残業して帰っても作る気が失せないように
前日の内にガラスープだけ作っておきました。というわけで見事初志貫徹。

一つだけ残念だったのが、袋茸の缶をもう一缶買っておいたと思って油断していたのに
なかったので袋茸を入れられなかったこと…。しょうがないかと諦めましたが、
十分美味しくできたからよし!!

タイのバジル、ホーリーバジルも買っておけばよかったな~と少し後悔しつつ、
一応スイートバジルで代用しました。香りが強すぎたら困るなあと思ったけど、
タイ食材の個性の強さには勝てなかったようで、上手く調和されていてよかった。

シンハーがまたもや手に入らなかったので、カルディで買ったベトナムビール
ハリダで代用。アジアのビールは薄いのでごくごく飲めて辛いものに合うのである。

次回は袋茸もシンハーも揃えて臨みたいところ!!



さて、最後に誤魔化すかのように適当和食。
ダイエットと胃を疲れさせないように、という狙いから簡単和食。

頂きものの「柿の葉蕎麦」をありがたく食べてみようと思いつつ、
独特の苦みがあるとのことなので、茹でたそばから味見はして
素材の味を確かめてから、オオ確かに苦味がある!と納得したのも
束の間、おろし納豆ちりめんぶっかけ蕎麦への変身を遂げたのである。
茹で加減絶妙でいい具合に残った歯応えに自ら唸るお調子者がここに。


120603_204654.jpg


買い物に出た時にタイムサービスで100円台で売っていた
「いなだ」の刺身に心奪われて思わず購入したら、
日本酒気分になってしまい(結局胃を労わる気ゼロ)
板わさと厚揚げ焼を添えて、まずはビールから始めつつ、
おっさんの蕎麦飲みみたいになりさがる日曜の夜ご飯。

キリリと冷やしておいた「死神」などという縁起でもない純米酒を
頂きながら、サッカー観戦なぞしていたのである。

前半で一点入れたのを見て安心して料理に取り掛かり、
準備ができてビールを飲んだ瞬間に2ゴール目が入って
テンションはマックス!!勝ってよかったわ。
翌日の仕事を憂いつつも、そんなこんなで
ほろ酔い加減で家飲みを満喫してしまったのである。



GWあたりのホームパーティなんかでもちょいちょい料理は
しているのだけど、またそれは別の記事にすることにして
この記事はとりあえず締めておきましょうかね。

これからも自炊熱が細々とでも続きますように。



スポンサーサイト

家ごはん | comment(0) |


<<FIRE HOUSE☆本郷三丁目 | TOP | パリのワイン食堂☆東銀座>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

人は美味しいものを食べるだけでここまで幸せになれるという事を日々検証・実証中☆

モモ

Author:モモ
料理・スタバ・ヨガ・読書大好きな
食いしん坊&飲兵衛OLモモ☆
激しい暴飲暴食を週2のジムで
リセットして油断してまた食べる!
プロフ代理は田舎の愛犬ブコ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ありがとカウンター☆

読書メーター☆

モモの最近読んだ本

検索ちゃん☆

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

↑気が向いたら押してみよう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。