MONOLOG☆2
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2012/08/08 (Wed) 麦酒屋 るぷりん☆銀座

ずーっと気になっていた「麦酒屋 るぷりん」にようやく訪問!

6月頭にオープンしたばかりだというのに既に人気店になっていて
なかなかタイミングが掴めなかったのだ。

公式HPのイラストのまんまで、
木造りのドア、カウンターテーブルが迎え入れてくれる
こじんまりとした空間のせいか、どこか居心地の良いお店です。

国産クラフトビールと国産ワインに拘ったお店なので
もちろん一杯目はクラフトビールで!


log 202


さっ、何飲む??



一杯目は伊勢角屋のトロピカルエールに決定!


log 197


一杯目は飲む前に写真なんて撮っていられないので飲みかけ失礼!笑

いやー、可愛らしい女性スタッフが届けてくれるだけで
美味しさUPどころじゃなく疲れまでふっとぶってもんよ。
いけないいけない、OL着ぐるみの背中のファスナーが開いて
中のオヤジが飛び出してたわ。戻して戻して!


伊勢角は本場の三重で飲んで以来ますます大好きになったので、
トロピカルエールは初だけどとりあえず挑戦したくなる!

夏っぽい果実味あふれる甘さが爽やかでおいしい!
青バナナっぽいヴァイツェンは苦手なものも多いんだけど、
柑橘やパイナップル寄りなものならイケる!

お通しはラタトゥイユです。うう~ん夏っぽい☆


このお店の拘りのつまみが食べたかったので色々迷ってしまうけど、
あれば食べるぜポテサラ!というわけで、

「黒豚軟骨入り有機じゃが芋のポテトサラダ」

log 198

可愛らしいココットに入って登場。

ウズラの卵がデフォルトなのに得した気分になるのは
日本人に多くみられる玉子愛効果。独断と偏見。
半熟でとろりカット出来ちゃうのがまた幸せ。

軟骨が入っているポテサラは初めてかも。
どこかコンビーフ入りのポテサラっぽい味に。


「一度食べたら忘れられない厚揚げ」


log 200


素敵なネーミングだ!(笑)

豆腐好き、揚げ物好きときたら
居酒屋に行ってあると絶対頼んでしまう厚揚げ。
もはやオヤジ的味覚だな。でも美味しいものは美味しい。

チョイ焦げ状態がたまらない。
茗荷・生姜・大葉という韻を踏んでるようで踏んでない
いわゆるジャパニーズ薬味とタレで頂きます。


クラフトビールは口当たりがいいから
夏の力を借りてしまうと進みが早くて勿体ないくらい
早く空いてしまうね。


二杯目は「博石館 ミカゲブラック」


log 199


黒ラブ!あれば二杯目に必ず持ってきたいところ。

もっとずしんとコクのあるタイプかと思ったら、思ったより
サラッと飲みやすかった。これまた進んでしまうではないか。


お料理追加で「豚ばら肉のクラフト麦酒煮」


log 203


お店のウリである有機野菜の焼野菜付が嬉しい誤算。
長芋、茗荷、万願寺というもはや韻関係なしの素敵な組み合わせに
頬が緩みっぱなしよ。
もちろん主役の豚バラ煮込みはほろほろと崩れる柔らかさでうまうま!



早くも三杯目は「木曽路 ペールエール」


log 201


爽やかな香りと苦みのあるペールエールが大好きなのねー。



更にお料理追加で「とうもろこしのコロッケ」


log 205


大人になって(呑兵衛と気付いて)
情熱が再燃した食材がジャガイモとトウモロコシ。

おそらく母の実家が農家だったので、田舎で出てくる
おやつといえば茹でたジャガイモやトウモロコシな日も
あったりして、学生時代はそこまで魅力的な食材に
映らなかったのかもしれないけれど、
ビールと一緒に頂くベルジャンポテトや
あつあつとろりベシャメルに埋まったポテトたっぷりグラタン、
トウモロコシの素揚げ、ひげ根まで食べられるヤングコーン等、
その魅力に取りつかれて以来、メニューに見つけた途端に
喜んで飛びついてしまう!

と、また前置きが長くなったけれど、
夏のトウモロコシに手を出さずにいられなかったわけで。

でも意外にも、ていうかふつう考えたらそうだったのかもしれないけど、
コーン入りポテトコロッケを想像していたところ、
コーンクリームコロッケでした。あは。

とはいえこっちももちろん大好物!
クリーミーな中にぷちぷち弾けるコーンで目尻がまた下がる。


そろそろビールは卒業しよう。


国産ワインのリストの中から、くずまきワイン「ゆい」


log 204


ワイノットというワイン雑誌の中の特集で
るぷりんが載っているページがあって、
そこにオススメワインとして取り上げられていたのが気になって
いたので、我儘を言ってオーダーさせて貰っちゃいました!感謝★

国産の赤って、個人的にライトなイメージなんだけど、
これも軽くて甘過ぎはしないけど甘味の強いタイプ。
普段飲む系統ではないけど、やはりこの店の居酒屋メニューに
合っている気がする。

デザート寄りなタイミングだったので、
食後酒的な雰囲気にも繋げられてよかった。


この店でデザート、と言えば!!
国産ビール、ワインに続いてるぷりん名物なのが
天然氷のかき氷!!

桃、番茶、ピオーネと3種類のシロップの中から、

私が選んだのは…「桃」ではありまっせん!

じゃなくて「桃」です。すみません。


log 207


モモだけに桃ラブよ。いざ共食い!!
万惣が閉店してしまった今年の夏は余計に桃ジプシーなんだもの。


甘味処の宇治金時には目がなくても、定番の店にばかり
行ってしまう私はかき氷に詳しくないので、
シロップが桃のピューレで出来ているのに感動!!
とろーり幸せ!目尻と頬は緩んでも口角はにんまりと上がる!

そして口コミで読んで知っていたのだけど、
(むしろそれを見て桃と決めていたのだけど)
中からごろごろと桃のコンポートまで出てきちゃって、
桃好きには堪りません!!ひあわへー。
味わいすぎたのか半分食べるくらいには殆どが液状化(笑)

するとすかさずストローを出してくれるので、
クリーミーな桃シャーベットドリンクをちゅるちゅると飲み干して、
幸せな瞬間は終わりを迎えたのであります。ちょっと寂しい。



もういっこの「番茶」も分けてもらいました。わーい!


log 206


香ばしい番茶をイメージした味ではなく、
確かに漢方のような味がする。でもどこか癖になる不思議な味。
有機の番茶からくるものなのかしら?



食べ終わる頃に温かい番茶を出してくれます。ありがたや。
こちらは癖もなにもない普通の番茶味。


log 208


急激に冷やされた口の中と胃の中が温もって、ほっとするー。
うーん、るぷりんフルコース堪能だ!


ビアバーでありながら、ワインや他のお酒にも拘っていて、
居酒屋のようなほっこり家庭料理メニューが並んでいたり、
スイーツまで堪能出来てしまう素敵なお店でした!
あー、来る事ができてよかった!

ただ、ちょっと後悔ポイントは、
どのフードメニューも気になるものばかりなのに、
ボリュームがよくわからなくてちょこちょこっと
頼みながらお酒を進めていったら色々食べられなかったこと。
(もうぞ・もうざー・もうぜすと失格!?)

へしこのピザとか本日のパスタとかも気になっていたんだけど、
気付いたときはそこまではもう入らない、という時でした。。。無念!
(ま、一応ダイエット中だし結果炭水化物をヌけてよかったとも言える)

しかもいくらデザートは別腹とはいえ、
かき氷の分のスペースは残しておかねばならないので、
次回は綿密にフードプランを練らなければ!と
早速リベンジを誓っております(笑)

これからも何度でも新しい美味しさを発見しに行けばいいのだ!
ってことで、銀座に新しいお気に入りのお店が増えたことが
単純に嬉しかった金曜のほろ酔いな夜でした。



スポンサーサイト

外ごはん(ビアバー) | comment(0) |


< | TOP | Bistro 2538☆北千住>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

人は美味しいものを食べるだけでここまで幸せになれるという事を日々検証・実証中☆

モモ

Author:モモ
料理・スタバ・ヨガ・読書大好きな
食いしん坊&飲兵衛OLモモ☆
激しい暴飲暴食を週2のジムで
リセットして油断してまた食べる!
プロフ代理は田舎の愛犬ブコ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ありがとカウンター☆

読書メーター☆

モモの最近読んだ本

検索ちゃん☆

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

↑気が向いたら押してみよう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。