MONOLOG☆2
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/03/05 (Tue) パスタ!パスタ!パスタ☆

「独り暮らしなんだ」

「へえ、料理とかするの?」

「得意料理って何?」

ここで「ん~、パスタとか?」なんて答えると、
実はキュー○ーのカルボナーラソースだとか
川○シェフのレトルトソースなんか使ってたりして
本当は料理出来なさそ~…という、
もはやお袋の味を通り越して模範解答をなぞるようなワードに
成り下がってしまった「肉じゃが」と同レベルのジャンルに
分類される事があるので気を付けましょう。
本当に美味しいパスタが作れるのだとしても。

食いしん坊な私も別に特に抜きん出て料理研究家並みの料理が
出来るわけでもなく、自分の食べたいものだけ自分好みの味に作ってりゃ
勿論何でも美味しいわけで。同じ味覚の人が褒めてくれるだけ。

しかし敢えて言おう、わざわざ言う事ではないから言わないが、
食いしん坊料理好きにとって、得意料理として挙げなくても
パスタなんて美味しく作れちゃうんだってば!!!


などとプチ毒を吐きつつも、これも去年のネタで申し訳ないですが
久々にパスタブームが巻き起こっていた時のパスタ写真発掘記事を。


まず最初に私のパスタブームに火をつけたお店の真似っこパスタから。

目黒の食堂的イタリアン、「メッシタ」は行く度に
目から鱗で真似したくなるような美味しいパスタに出会えるんだけど、
普段はベタ過ぎて頼まないトマトソースにベーコンと玉ねぎで甘甘ソース!な
「アマトリチァーナ」を頼んだのはメッシタ流のそれに対する期待だったのか、
予想外にグッジョブなオーダーでこれは真似せずにはいられなかった!

その前にとりあえず店のレポを書けよ、
というご意見は耳が痛い今日この頃ですが(^^;


【アマトリチァーナ・メッシタインスパイア風】


IMG_1891.jpg



トマトソースと言うには全然白い!生トマトのフレッシュさと
玉ねぎは入れ過ぎずパンチェッタの旨味が染みたパスタは絶品!!

なるほど、これならもっと食べたくなる。

個人的に少しパンチが欲しくなって鷹の爪を入れたら
アラビアータと言われてしまいそうな気もしないでもないが、
たぷたぷトマトソースにしない感じはまた一味違うのでかなりお薦め。
オイルベースを作る要領でオイルにニンニクの香りを付けて行ったら
カットしたトマトとパンチェッタ(もしくはベーコン)と
玉ねぎ少量の薄切りを炒めてソースを作りましょう。

うあ、久々に食べたくなってきたぞ。


お次はトマトつながりで。

神田時代によく通っていたけど数年前に閉店してしまった
「チーズたっぷりアラビアータ」、これを真似したいと思いつつ
トマトスープにチーズが網の目のように張り巡らされて
アツアツとろとろなあの感じがどうしても出せずにいた。
久しぶりに挑戦してみよう!


【チーズたっぷりアラビアータ】


IMG_2659.jpg


トマト缶と生プチトマトで最近お気に入りのフレッシュトマトソースを作り、
パスタの茹で汁で少し伸ばしてからモッツァレラをぱらぱらと投入して
チーズの絡み具合はよかったのだけど、もうちょっとツユダクだったんだよなあ。
以前作った時よりは近かったけど、もっと茹で汁でたっぷたぷにするのか、
ブロードを加えた方がいいのか…?正解を確認する機会が永遠に失われたのは
残念だけれど、記憶を頼りにいつか再現してみせる!!引き続き宿題。


最後は、年が明けてからの一品。

会社関係の友達に伊勢土産でオイル漬けの牡蠣の瓶詰を頂いたので
これはそのまま食べるのもいいけど、
半分は贅沢にパスタに使っちゃおうかなと。


【牡蠣と菜花のオイルパスタ】


IMG_2585.jpg


まだ菜花は出始め。案の定高い。
でも最近紫のペーパーでくるりと包んであるものじゃなく
プラパックに詰まって少量で売っているのが比較的お安く売っていて
手が出しやすいのが嬉しい。

菜花も牡蠣も大好物。
菜花はパスタの茹であがり後半に一緒に加えてさっと茹でて、
牡蠣も加えたらニンニクの香りをうつしておいたオイルは絡める程度に。
基本のペペロンチーノが焼きそばにならないよう作れるなら
具材が増えても何てことはないのだ。
滅多に使わないからって調子に乗ってグースファットを加えてみた。
ああカロリーアップ↑しかし上手い。
菜花のほろ苦さに体が喜ぶ旨味パスタ。さいこう。

こうしてアタシテンサイタイムが時々繰り広げられているのである。


さて、読みながらすっかりパスタ気分になったところで当初の話に戻ったら、
得意料理を聞かれた時の本当の模範解答とはと言われると悩むところ。


「いつも思いついたら食べたいもの作るから特にこれっていう得意料理はない」

ある程度料理出来そうなハクは付くけど、
ちょっと男らしさUPでオッカサン要素が強くなりそう?

「冷蔵庫にあるものでちゃちゃっと~」

これも「第二の肉じゃが」化が進んでいるような気も?笑
実はアカン飯、という可能性も捨てきれません。


この回答がバシッと決まった時が幸せを掴める時なのかも、なんてね。
うう~ん、答えは闇の中、雲の向こう、霧の彼方~!?





スポンサーサイト

家ごはん | comment(0) |


<<ARBOL☆神楽坂 | TOP | クリスマスキャロルが流れた頃には☆>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

人は美味しいものを食べるだけでここまで幸せになれるという事を日々検証・実証中☆

モモ

Author:モモ
料理・スタバ・ヨガ・読書大好きな
食いしん坊&飲兵衛OLモモ☆
激しい暴飲暴食を週2のジムで
リセットして油断してまた食べる!
プロフ代理は田舎の愛犬ブコ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ありがとカウンター☆

読書メーター☆

モモの最近読んだ本

検索ちゃん☆

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

↑気が向いたら押してみよう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。