FC2ブログ
MONOLOG☆2
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/09/04 (Wed) チョップスティックス☆高円寺


今年の高円寺出没率がすごい!
と「このミステリーがすごい!」みたいな
キャッチフレーズを付けたいくらい、
長年生きてきて初めて降り立った超アウェーな高円寺に
今年はもう三回も足を運んでいる。何の御縁?笑


今回の御縁はというと、先日何の気なしに土曜の旅番組を流していたら
高円寺で生麺フォーが食べられるベトナム料理屋があると知って、
フォー熱パクチー熱が高まりまくりで思わず調べて
沿線と逆方向、二人のアジアンラバーを誘って翌週にはGO!


駅からそう遠くないところにある、

「チョップスティックス」へおじゃまさま。


IMG_6042.jpg


月曜とは言えアジアンはデトックス&パワーチャージ出来るから
かなり興奮気味!



駅近とはいえ、市場の跡地に入った屋台形式の店の集まりなので
入口が少し分かりにくいかも?


IMG_6044.jpg


大同市場という看板を目印に。
テレビでちらっと入口の雰囲気を見てあったのに助けられたかな。

奥まで入ると現地気分も高まりそうな、空調なんぞてんで効いてない
ほんのり蒸し暑い温度。市場内でも人気のお店らしく、
週末は予約必至とのことだったけど、フォー目的に上陸するので
月曜とはいえ抜かりなく予約済み。
そう多くない客席はかなり埋まり気味だったので予約して大正解!


とりあえず生ビール。
貴重なシンプルモルツのお店。
改めてモルツを飲むと、プレモルの香りの強さが苦手、という人の
気持ちがわからないでもない。プレモルかヱビスかと言われたら
ヱビス派な私。でも某超ドライじゃなければいいのよ。


IMG_6030.jpg


すぐ出てきそうなので「おつまみパクチー」もオーダー。
安いせいもあるのかもだけど、山盛りパクチーを期待した割に
意外に盛りが少ないか?笑

「青パパイヤと蒸し鶏のサラダ」


IMG_6032.jpg


もっとチーパクしてるのかと思いきや、意外と癖はないか。
しっとりしつつ噛めばしゃきしゃきの青パパイヤ大好き。
辛くもなくさっぱり。爽やかな酸味でヌクマムの魚醤臭さも感じないほど。

「海老トースト」


IMG_6031.jpg


ビールのつまみにバッチリ。
エビのすり身の盛りがたっぷりで食べ応えしっかりめなので、
結構お腹にたまるかも。


ベトナミーズと言えば「バインセオ」


IMG_6034.jpg


もやしや豚肉を炒めたものが甘めの薄焼き玉子に包まれています。
ベトナム風お好み焼きと称される場合も。
適当にカットして、葉野菜も巻き込んで、ヌクマムとお酢に
ちょっと唐辛子の辛みを効かせたタレをかけていただきます!
アジアンはお野菜をたっぷり摂れるから勝手に脳が罪悪感を減らしてくれるね?
ビールが進むから錯覚にすぎないとしても(笑)

更に追加で「鶏肉のレモングラス炒め」


IMG_6035.jpg


温かい品を頼んでなかったかなと。
口に入れるとレモングラスの爽やかな香りが漂って美味しい。
でもちょっと脂が強めかな?

そして待ちに待った、フォ――――――――!!

680円からと結構手頃な値段なのが嬉しい!
というわけで違うジャンルの二種類を頼んでシェアしよう!と
独断と偏見による強行政治…じゃなくて提案をして二人を納得させる私。

一つはシンプルに、「あっさり蒸し鶏のフォー」


IMG_6036.jpg


そしてもう一つは、あれば頼まずにいられない大好物、
「ブンボーフエ」(o´艸‘)✦大興奮!!


IMG_6037.jpg


ブンも生麺だなんて!!(日本でここだけと書いてあったけど!?)

その昔銀座のショッピングビルのレストラン街でも
ベトナミーズの生麺を出しているお店があったんだけど、
いつのまにか違うベトナミーズのお店に変わっていたので、
また生麺に出会えるなんて本当に嬉しい!

ブンボーフエというのは、タイ料理と違ってあまり辛い料理のない
ベトナム料理の中でも唯一辛い料理が伝わるベトナム中部のフエという地域で
食べられているブンという丸太麺を使った辛いうどんのような麺料理。
牛のダシが効いた辛いスープにつるんとしたブンが美味しいの。
やはり生麺のブンはびちびちと麺のコシがあって、最高!

これを食べるなら、とフォーをシンプルにしておいたんですね。

生麺フォーも美味しかったけど、生ブンの感動のあまり
少し記憶が薄れ気味?笑
ブンボーフエを扱うお店って、結構そうめんみたいな細ブンを使っている
お店も多いので、太麺なだけでも嬉しいのに生なんて…んもう!!

そういえばテレビで取り上げられていたのは牛筋とトマトのフォーだったし、
他にも種類豊富なので、ああここが帰宅途中の駅ならいくらでも途中下車して
一人ご飯したりも出来るのに…と悔やみつつ、再訪確実です!

他のお料理は、アジアンが苦手な人も食べられるよう、
少しだけ日本人向けなアレンジが加えられている気がするので、
がっつりベトナム寄りの味を求めている人には物足りない場合も
あるかもしれないけど、生麺はなかなか食べられないのでオススメ!


すっかり満足した私たちは、お腹いっぱいの癖にまだまだ欲張って、
冷たいチェーを二種類。チェーとはベトナムのぜんざいのようなデザート。

「白玉と緑豆・小豆とココナッツミルクのチェー」と
「黒豆とヨーグルトと小豆のチェー」


IMG_6039.jpg


グラスに入ってサーブされるのがまた可愛い。
三人でシェアするのに取り皿まで頂いてありがたし。


小豆とヨーグルトって合うんだねー、と目から鱗。
ココナッツミルクの甘めなチェーと、ヨーグルトの酸味に
こっくり小豆の甘味が混ざったチェーはどちらも違う味わいで
美味しく頂けました☆


ミーハーにもベトナムコーヒーも頼んでみたり。飲むの久々。


IMG_6040.jpg


私は知ってたからあまり溶かさなかったけど、
うっかりしっかり練乳を溶いてしまった友が
甘さにおののいていた(笑)しかも後半だから余計甘かっただろうね。

ベトナムコーヒーを入れるアルミ器具は持ってるけど、
エスプレッソばりに細かく挽いたコーヒー豆をわざわざ買ってくるのが
面倒で最近淹れてないな。ぽたぽた落ちる系は見ていて楽しいから
久し振りに淹れてみたくなっちゃったな。


アウェーだから早めに切り上げよう、
と言っていたのになかなかのお時間になってしまった。
居心地良さと美味しさって罪ね。

記憶をたどっているそばからまたあの生麺を食べたくなっている。

更に今年の、いや今後の高円寺出没率を上げてしまうのは確実だろう(笑)


ジャンルは違えど、翌日の午後休ランチの候補が決まったのは
この店のブンボーフエの影響が大きかったのかもしれない。



スポンサーサイト

外ごはん(アジアン・コリアン) | comment(0) |


< | TOP | STICK&SPOON☆御徒町>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

人は美味しいものを食べるだけでここまで幸せになれるという事を日々検証・実証中☆

モモ

Author:モモ
料理・スタバ・ヨガ・読書大好きな
食いしん坊&飲兵衛OLモモ☆
激しい暴飲暴食を週2のジムで
リセットして油断してまた食べる!
プロフ代理は田舎の愛犬ブコ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ありがとカウンター☆

読書メーター☆

モモの最近読んだ本

検索ちゃん☆

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

↑気が向いたら押してみよう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。