MONOLOG☆2
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/09/25 (Wed) 皮から作ろう☆焼餃子・水餃子


粉ものに目覚めると料理はますます楽しくなる。
ハマり症な食いしん坊なものでまんまとツボる。

パンやピザ、お菓子は時々作るものの、
手を出したことのなかった餃子に手を出したら、さぁ大変。


IMG_4298.jpg


道程は簡単なようで意外と手間はかかるけど、
地道な作業好きな私としてはその工程さえも楽しく、
そして幸せな笑顔とビール♡が待っている!笑


最初に手を出したのは水餃子。
大陸で日常的に食べられているのはこちらだというし、
成型が微妙でも茹でてしまえば何とかなるだろう作戦。

水餃子は強力粉のみで。
粉200gに水110ccをちょっとずつ加えて菜箸で混ぜて、
まとまってきたら手でしっかり捏ねて丸め、濡れ布巾をかけて
30分休ませるだけで生地は完成。発酵とかが不要なので楽ちん。


後は直径2cmくらいの棒状に伸ばしたものを
スタトンスタトンと1.5cm厚くらいに切っていって、
その一個一個を丸―く薄―く伸ばして市販の皮みたいに
整えるだけ~。…だけ~といいつつ、まあこの作業が
意外と時間はかかるけど、やり始めると楽しい。





具はお好みのものでいいと思うんだけど、
この日は夜中に突然思い立って作り始めたもので、
ありもののキャベツと鶏挽肉でさっぱりと。


IMG_4297.jpg


醤油、酒、塩コショウ、生姜なんかを加えて練ったタネを
入れ過ぎ注意で包んでいく作業もまた楽し。
手作りの皮は水を付けなくてもくっつくのよ。

ここまできたら茹でるだけ。


IMG_4296.jpg


最初は普通に酢醤油とかポン酢で食べてたけど、
最後にはどばっと石垣島ラー油がけにしてしまう
やっつけ感。でもやめられないとまらない自分餃子。


IMG_4299.jpg


むちもちぷるぷる。ちゅるりんといくらでも入る!
こりゃーやみつきになるね!危険極まりないぜ。
作っただけ一気食いしてしまい、ギブだったけど幸せ。


焼餃子も作ったら記事にまとめようかな、と思っていた
矢先、友から出張シェフのオーダーが舞い込む(笑)
料理を好まない新婚さんなので時々頼まれるけど、
私も休日に料理が出来て友達とご飯を食べられて、
友も大量に惣菜が出来上がると数日助かると言う
どちらも嬉しい休日になるのだ。

それなら一緒に焼餃子に挑戦して貰おう。
二人なら作業も捗るしね。



昼ごはんから是非に、と頼まれたので、
餃子の前にランチタイム。

まだ残暑厳しい日差しの強さだったので、
この夏のお気に入りメニュー、手潰しトマトのガスパチョを
カッペリーニに絡めた冷製パスタ。
(ガスパチョはこの記事参照で)


IMG_6015.jpg


更にお料理好きの友人に教えて貰った「オクラのコーンスープ」
コーンクリーム缶と缶の半分の水とコンソメ、
缶と同量の牛乳か豆乳でコーンスープを作ったら
軽く板ずり湯通しして3~5mmの輪切りに切ったオクラを
加えるだけでとろんとろんのスープが出来上がるという簡単スープ。
オクラのねばり万歳!玉ねぎとベーコンも加えるとより美味しいので
今回は豪華版で。

マンションのベランダにテーブルセットを置いてカフェ風にしたというので
早速オープンエアのランチタイムと洒落込んだのであった。気持ちいい!

ビーラーな私たちはまんまとプレモルなんかでほろ酔いになって、
案の定夕方までテレビと女子トークでまったりモード
入っちゃってたけど、本題の餃子の仕込みをしないとね!?


焼餃子には強力粉と薄力粉をW使用。
多分強力粉オンリーでも大丈夫だと思うんだけど、
覚えやすいレシピだったので採用してみた。

強力粉150g、薄力粉150g、水150cc、
塩小さじ1/2。

わっかりやす!!笑

ただ、友の家に計量カップとハカリがなかったのは誤算だったが…orz
炊飯用一合カップで無理矢理乗り切ったゼ!

生地の作り方は水餃子と同じ。
水をちょっとずつ加えて生地がまとまってきたら捏ねて
丸めて30分休めるだけ。

IMG_6020.jpg

今回のタネは白菜と葱と生姜と豚挽肉。ベーシック!


皮の成型がどんどんうまくなっていくと
更に調子は上がる↑↑


IMG_6022.jpg


薄く丸く何枚も出来上がったら包むべし!
WHY何故にどうして私は具を入れ過ぎるのだ?笑
(思わず三回重複)


IMG_6023.jpg


そして焼きも肝心!!

軽く焼き付けたらお湯を半分くらい入れて
蓋をして水分がなくなってきたら胡麻油を回しかけたら完成~!


なのだがちょっと焦がしてしもた(--;)


IMG_6025.jpg


とはいえ愛情たっぷり皮から手作り餃子さんは
多少の焦げなんざものともせずに美味しくもちもちジューシーで
大満足の夕餉になったのである。


IMG_6027.jpg



あわせて作った副菜は、
「ピーマンのジャコチーズグリル焼」にタバスコたらりと、
最後に加える鰹節がポイントな「ワカメと玉子と長葱の炒め物」、
「青梗菜とハムの豆乳煮」これは生ハムならあるよ、とハムを買わずに
使った時にうっかり生ハムの塩気を甘く見ていたのでかなり塩辛く
なってしまったけど、後で豆乳を大量に加えて煮直して何とか再調整!
マゴハヤサシイ簡単お惣菜たちに今日も感謝!

餃子の美味しさにビールが止まらず大変だったけど、
あれこれ作って友と囲む食卓は楽しく美味しい幸せなひとときだ~。

生地が余ったからって翌日の月曜からまた餃子の皮の成型を
させてしまったらしく申し訳なかったけど(^^;)


一度コツを覚えてしまえば、
旬の食材を使った変わり餃子とか、四角く広げて焼売に転用とか、
あれこれ粉モノ中華を楽しみたい欲はいくらでも湧き上がってくる。

次は何餃子にしようか。

今一番気になるレシピは菜の花餃子なんだけど、
旬が思いっきり春じゃん。今季節は真反対じゃん。

いつ作るの? …今じゃないでしょw



スポンサーサイト

家ごはん | comment(0) |


<<おしえたくないひみつのみせ☆ | TOP | 続・布恒更科☆築地>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

人は美味しいものを食べるだけでここまで幸せになれるという事を日々検証・実証中☆

モモ

Author:モモ
料理・スタバ・ヨガ・読書大好きな
食いしん坊&飲兵衛OLモモ☆
激しい暴飲暴食を週2のジムで
リセットして油断してまた食べる!
プロフ代理は田舎の愛犬ブコ♪

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ありがとカウンター☆

読書メーター☆

モモの最近読んだ本

検索ちゃん☆

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2 Blog Ranking

FC2Blog Ranking

↑気が向いたら押してみよう!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。